迅速な人財確保

海外教育機関
現地プロ日本語教師の育成
短期間日本語習得プログラム

来日前の短期日本語習得で授業 コスト削減

スピーディー な送り出しを

外国人雇用企業様は1日でも早く自社の戦力の一員となってもらい、企業として成果を上げることに期待を持ち、優秀な人財を採用しようとされています。

即戦力として働いてもらうためにも、外国人人財には限られた期間で職場における人間関係を良好に築き、担当する業務を円滑に進めるためのコミュニケーション能力を身に付けてもらう必要があるのです。

しかし・・・

海外教育機関での問題点から生じる企業への負担

現地教師の
日本語力の低さ

日本語教育の
質の低さ

・人財育成期間の長期化

・コストの増大

・雇用人財の日本語力の低さ

来日後の外国人人財は?・・・

人間関係

近隣との
トラブル

業務トラブル

外国人人財 孤立

モチベーション低下・自信喪失・病気・失踪・自殺...

日本企業就労後の
トラブル

定着率の低下

このように海外現地における日本語教育機関の授業のレベルの低さ、日本語教師の日本語スキルの低さが起因して、来日前の研修や授業を受ける学習者の日本語の習得状況が非常に悪いことが問題になっています。

そして授業に多くの時間を費やしているにも関わらず習熟度が低い状態で来日しているのが現状です。これでは効率も悪く、授業へのコストも時間もかかるという悪循環が起こってしまいます。

また雇用した外国人人財の日本語スキルがかなり低いこととだけではなく、日本人の考え方や日本のマナーなどを理解していないことが多く、日常生活や職場におけるコミュニケーションがうまく取れていません。

このことにより、日常生活や職場におけるトラブルが発生したり人間関係における悩みから日本社会あるいは職場内から孤立してしまい、失踪、帰国、自殺など悲しい事態も起きてしまっています。

日本語での コミュニケーション力こそが

すべてのキー!

戦力の一員にするためには

・コミュニケーション向上のための効果的な授業を行うこと

・授業を行う現地日本語教師の質の向上ため の育成を行うこと

インカレックスは現地人財育成の2つの課題に対する

最強のご提案をさせていただきます

1

短期習得型日本語授業

+

日本ビジネスマナー研修の実施

2

確実なスキルを持った

現地日本語教師の育成

・人財育成のコスト削減につながる!

・来日までのスピードが大幅に短縮!

・より多くの人財を送り出すことができる!

インカレックスの人財育成 サポートの流れ

当社オリジナル
短期習得メソッドの導入
&
現地教育機関の
カリキュラム等の編成

プロの日本語教師
日本語教育
コーディネーターによる
完全サポート

現地教育機関に合った
日本語教師の育成トレーニング

※日本人を含む

外国人人財への効果的な授業の実施

日本語

日本
ビジネスマナー

日本ですぐに活かせる

コミュニケーション能力を備えた人財を育成

円滑な業務遂行へ

定着率の上昇

日本語授業+日本ビジネスマナー講座

日本語授業と並行してマナー習得で
コミュニケーション能力アップ

日本語授業の成果

ベトナムの例

当社の日本語教育コーディネーターがベトナムの現地で

外国人人財に対して日本語の授業を実施しました。

日本語ゼロスキルの状態から2週間の研修プログラムを実施。

現地ではN5習得まで、

通常約200時間以上がかかっているが・・・

なら、

約80時間で
達成!!

平均より
120時間も短縮!!

授業修了直後の日本語能力検定試験で

合格率85%!!

高い合格率!!

外国人向け日本ビジネスマナー研修

日本で働きたいと考えている外国人人財の職種は必ずしも日本語レベルが日本語能力試験2級(N2)以上必要なものばかりではありません。技術や技能を持っていれば活躍できる職種も多くあります。

しかし、日本の企業で働く上で必要なビジネスマナー研修のほとんどはN2レベル対象のものばかり。必要な内容を必要な人たちが学べる機会が与えられていない現状があります。

必要な人財に必要な内容を学べるように

インカレックスの外国人向け日本ビジネスマナー研修はプロの日本語教師でもあり、日本ビジネス能力認定協会(JBAA) の認定ビジネスマナー講師が、これから日本で働く外国人に必要な内容を外国人の日本語レベルに合わせて授業を進めるため、効率よく習得させることが可能です。

な内容を外国人の日本語レベルに合わせて授業を進めるため、効率よく習得させることが可能です。

また、外国人人財に日本ビジネスマナーを教える講師養成も行っています。

現地にマナー講師を育成することにより、日本から講師を派遣する必要がなくコスト削減にもつながります。

また、学習した日本ビジネスマナーの習得状況を測るための日本ビジネス能力認定協会主催「日本ビジネス能力認定試験」が国内外で開催されています。外国人人財がこのような試験を受け「試験合格者」であれば、日本企業側の採用判定の一つの指標になるメリットもあります。当社はJBAAインドネシア公式代理店でもあり、認定試験受験を広める活動も行っております。

講座受講

試験受験

合格

採用の
指標になる

外国人人財採用のサポートに関するお問い合わせは こちら から
TOP ▸