雇用企業管理者向け基礎知識研修

入国前

企業管理者教育

【受け入れ事前準備】

・外国人受け入れ管理者知識研修

・異文化間コミュニケーション研修

入国後
外国籍スタッフ教育

【受入後のフォローアップ】

・日本語レッスン

・外国人向け日本ビジネスマナー

外国人受け入れ管理者知識研修

外国人人財マネジメントに必須の2大プログラムで受け入れの準備を

インカレックスでは、日本ビジネス能力認定協会(JBAA)の「外国人受け入れ管理者試験公式テキスト」を採用し、適正かつ円滑に業務を遂行するために、外国人人財雇用管理者として必要な基礎知識研修を行います。

講義は、外国人財雇用関係に詳しい社会保険労務士、行政書士が講師を務めます。テキストには記載していないような現場でよくある事例を取り入れながら講義を進めますので、実務に即した内容となっております。

雇用上よくあるトラブル事例を取り入れた説明で、わかりやすい講義

テキストI N D E X

第1章 第5章
人事管理

人事管理とは

管理者の役割

部下への監督指導

確認問題

在留資格

在留資格とは

在留資格の変更

在留資格の取消し

確認問題

第2章 第6章
税の仕組み

直接税と間接税

所得税

住民税

法人税

年末調整

確認問題

技能実習制度

技能実習制度

技能実習生の受け入れ

技能実習の適正な実施及び

技能実習生の保護に

関する法律

確認問題

第3章 第7章
労働法と社会保険制度

労働法

使用者の責任

労働者の責任

社会保険制度

確認問題

外国人の雇用と罰則規定、
トラブル事例

外国人の雇用

罰則規定

企業としての取り組み

確認問題

第4章 参考資料
コンプライアンス

コンプライアンスとは

コンプライアンス違反に
よる影響

企業が果たすべきこと

コンプライアンス違反例

確認問題

日本人と外国人の

職業観と人生観

アジアの国々について

配慮すべき事柄

研修カリキュラム例(3日コース)

テキスト項目 講座内容 担当講師
1日目 第1章 人事管理 社会保険労務士
第2章 税の仕組み
第3章 労働法と社会保険制度
第4章 コンプライアンス
2日目 第5章 在留資格 行政書士
3日目 第6章 技能実習制度
第7章 外国人の雇用と罰則規定、
トラブル事例

人材開発支援助成金制度の対象となります。

厚生労働省ホームページへ▸

研修カリキュラム例(1日コース)

テキスト項目 講座内容 担当講師
1日 在留資格とは 社会保険労務士行政書士
改正入管法で何が変わったのか
技能実習生と特定技能の違い
外国人の雇用と罰則規定
企業としての取り組み
外国人労働者のトラブル事例

研修開催についてはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら▸
元のページへ▸